Certified Service > Residence

Junkan no Ie Maebashi

-

アトリエDEF 循環の家 前橋(モデルルーム)

BIO HOTELS JAPAN(一般社団法人)が設定するBIO HOTEL® RESIDENCE基準を満たしたことを認証された住宅です。
認証は一年毎の検査により更新されますが、年度途中の抜き打ち検査も実施されます。

ていねいな暮らしを紡ぐ、木と土でつくる家

街から少し離れた山の麓に佇む「循環の家」

土に還る家づくりを提案するアトリエDEFのモデルハウスです。
畑で実った作物を収穫し食卓へ。庭の果実で自家製ジャムを作ったり、近くの森の木を
暖を取るための薪にする。
そんなていねいな暮らしの舞台となるこの家が
山の中や海の畔で過ごす別荘のような日々を日常へと実現します。

熟練の技を持った職人の手仕事で作る

家の構造部となる木組みは、大工の熟練の技に寄るもの。
土壁は左官職人が丁寧に塗り上げます。建具も一つ一つが職人の手仕事。
他に同じものが二つとないご家族のためのフルオーダーメイドの家です。

自然の素材で作る

目に見える部分である壁、床、天井そして家具はもちろんの事、壁の中、床の下地まですべて自然素材を使い最終的には土に還るものを使っています。
化学物質のツンとする匂いが一切しない本物の家です。

自然エネルギーを取り入れる

太陽の力でお湯を沸かしたり、オフグリットソーラーで発電した電気を家の中で使用したり、雨水をタンクに貯めて庭の水やりに使う。
自然の恵みをいただきながら地球になるべく負荷をかけない暮らしを提案します。

居心地、住み心地のよい空間

木のぬくもりを感じる床は子供がごろんと寝転がりたくなる気持ちよさ。
外に繋がるデッキは、夏は日陰で涼しく、冬は日向で暖かい場所。
自然の光と風を取り入れる間取りで居心地のよい空間を創ります。

日本の森を守り育てる。

国土の70パーセントを森林が占める日本。しかし国内で使用されている木材の自給率は30%ほどです。
住宅1棟を建てるのに使用する木材は約180本。
日本の山の木を使うことで、日本の山を守ります。
また切り倒した後は植樹をし、私たちの子供、孫の世代へと繋げます。

Features

-

施設概要

アトリエDEF 循環の家 前橋(モデルルーム)

Address
〒371-0102 群馬県前橋市富士見皆沢359-2
tel 027-289-5358 fax 027-289-5359
Rooms
3LDK 92.33㎡
Others
・薪ストーブ ・オフグリッドソーラー(発電・蓄電)
・床下送風器
・雨水タンク
・太陽熱温水器